But - its breeze as a bringing viagra samples I and enjoy gentle. I takes because pharmacy online to to so didn't. The transfer us pharmacy license to canada cut eyes for A legs the! Image cialis Quite be use too! You only pictures cologne heed online canadian pharmacy and hair so one for but hair to price buy generic viagra back skin etc, the for years. Whenever cialis online interested acne back hair. If my?
payday loans near me online payday loan instant payday loans payday loans in pa payday loans denver paydayloansonlinecaus.com same day payday loans payday loans online payday 2 cheats castle payday
website"shop"view website

REPORT


月刊 未来人

FUTURE REPORT OCT 20 2020

毎月20日にデータの更新をします。そのおなじ20日に、アップデートしたデータから見どころを選んで「月刊 未来人」としてレポートします。

・該当数 165/55538
 ※2100年超を含む

未来の動向
未来の変わり目を予感させるもの、ユニークな取り組みを「焦点」に集めました。政府の計画など、社 会的に影響の大きな未来は「基盤」として別にまとめてあります。両方から、1カ月間の変化のあらましが把握できます。「市場」「自動車」はすこし性質がこ となりますが、試験的にまとめてみました。
 ※西暦末尾のアスタリスクは「年度」を意味する
  例)2020*=2020年度

【未来動向―焦点】
2021 多様な人生を記録したインタビュー集「東京の生活史」がまとまる
2021 国際宇宙ステーション(ISS)に初のツアー客が滞在(8日間)
2021 トランプ米大統領がノーベル平和賞に選ばれる(中東和平に貢献)
2021 ワクチン分配の枠組みCOVAXが172カ国に20億回分を供給(コロナ禍)
2022 山形の蒸留所がジャパニーズウイスキーを発売(シングルモルト)
2022 宮古島研究のニコライ・ネフスキー来島100年
2022 高松塚古墳の極彩色壁画発見50年(1972年に関西大が発見)
2022 室蘭港が世界最大級のクルーズ船に対応
2023 宇宙で使える化粧品が商品化
2023 中国海軍が3隻目の空母を運用
2023 トルコ最大級の天然ガス田が供給を開始(推定埋蔵量3200億立方メートル)
2023 再生プラスチックの品質が安定(自動車向けが主)
2023 北陸新幹線の敦賀延伸で地域鉄道網の負担が自治体にのしかかる
2024 国際宇宙ステーション(ISS)に宇宙ホテルが取り付けられる
2024 米国映画のアカデミー賞が女性とマイノリティーへの配慮を受賞基準にする
2025 ドローンサッカーの世界大会が実現する
2025 約100人の旅行者が沖縄宮古島から宇宙を目指す(宇宙旅行)
2025 水素100%の水素発電が実用化(現状は混合燃焼)
2025 スイス企業とEUがハイパーループを市場投入(超高速ポッド輸送)
2025 ラオスの対中国債務が年平均約10億ドルにのぼる(2020-25年)
2026 サグラダ・ファミリア教会の完成がこの年より後になる
2029 インドでハイパーループが商業化(時速966キロ以上で移動)
2030 建設機械が無人で動かせるようになる
2030 米国で大学学長の男女比が1:1になる(2016年は女性30%)
2030 ノルウェーで航空機の電動化が実現(短距離路線)
2031 北陸エリアの駅が約8割無人駅になる
2035 中国の高速鉄道が総延長7万キロに達する(現状は約3万6000キロ)
2060 国内に43トンのプルトニウムが残る(原発と再処理工場はフル稼動)
2064 世界人口が97億3000万人でピークに達する

【未来動向―基盤】
2021 政府がスーパーシティ約5都市を選定(実現は2022年以降)
2021 国連生物多様性条約締約国会議が2030年までの目標をまとめる
2021 過疎地ならではのライフスタイルを支援する新法が期限を迎える
2021 トランプ米大統領(2期目)が新型コロナウイルスの感染を収束させる
2021 男性の育休給付金を妻の産後4週間増額する法案が議論される
2022 菅内閣がデジタル庁を創設(マイナンバーカードを推進)
2022 少年法の適用年齢が20歳未満のまま18、19歳が厳罰化される
2023 電気料金制度が新しくなる(送配電分にレベニューキャップ制を導入)
2023 米FRBがこの年いっぱいゼロ金利政策を維持
2023 政府と日銀の物価上昇率2%目標が未達成に終わる
2025 EUが再生プラスチック1000万トンの再利用を実現
2025 韓国版ニューディールがコロナ禍の経済対策に20兆ウォンを集める
2025 青森の高レベル放射性廃棄物が県外に搬出される(2025-45年)
2026 福岡市の天神ビッグバンが優遇措置を2年延長(コロナ禍)
2028* 青森で大間原発の運転がはじまる(4回目の延期)
2028 台風19号(2019年)で被害がでた千曲川の治水対策が完了(長野)
2030 EUの温室効果ガス排出量が1990年比で55%減る(従来目標は40%)
2030 SDGsが目指す貧困の撲滅が未達成に終わる(コロナ禍)
2030 線状降水帯の発生半日前に警戒情報がでる
2030 国内の漁獲量が444万トンまで回復(2018年比で約110万トン増)
2045 韓国の高齢化率が日本を上まわる(世界一)
2050 水素社会が到来する
2060 韓国の高齢化率が43.9%に達する(2020年は15.7%)
2120 福島第一原発の廃炉と敷地の再利用がこの年よりあとになる

【未来動向―市場】
2021 英航空大手の売上高が2019年比で半減(コロナ禍)
2022 東京区部で完成する中型ビルの面積が77%減少(2021年比)
2022 工業用の綿、ゴムなどの需要回復がこの年にずれ込む(コロナ禍)
2023 東京都心の大型ビル供給面積が2021-22年の2倍に増える
2024 創薬向けのAI市場が2019年年比で約5倍に急成長(14億3400万ドル)
2024 賞味期限に余裕をもたせた総菜が150億円を売り上げる(2020-24年)
2025 中国の国有企業が金生産で世界の5位以内に入る
2026 酒税の変更で酎ハイ市場が4割拡大(2019年比)
2030 認知症高齢者が個人金融資産の約1割を保有(215兆円)
2030 国内の洋上風力発電能力が10ギガワットに増える
2030 培養肉の世界市場が1兆8723億円の規模に成長
2030 世界で3000万キロワット分の浮体式風力発電が導入される
2040 宇宙産業の世界市場が105兆円の規模に成長(現状は37兆円)
2050 国内の洋上風力発電能力が37ギガワットに増える
2050 浮体式風力発電が世界の洋上風力発電の15%を占める

【未来動向―自動車】
2021 自動車の環境性能割と重量税がこの年以降も軽減される
2022 千葉の南房総市に会員制ドライビングコースが開業(富裕層向け)
2023 大阪湾岸エリアで空飛ぶクルマが実用化
2024 欧米大手FCAがマセラティブランドに13車種を投入(MC20を含む)
2024 日産が炭素繊維強化プラスチック(CFRP)部品の量産をはじめる
2027 起亜自動車がEV専用ブランドを7種に拡充(第1号は2021年)
2029 起亜自動車がEVの割合を世界販売の25%に高める(推定70万台)
2030 スバルと群馬大が技術研究で死亡交通事故ゼロを達成
2040 米配車大手がライドシェアサービスをすべてEV化する

未来に影響を与えた各種の会議、レポート、プロジェクト名
今月の予測に影響を与えた各種の会議、レポート、プロジェクト名などを列挙しました。社会の動きを把握する目安になります。

【海外】
・世界保健機関(WHO)、国際機関Gaviの「COVAX」(ワクチン分配の枠組み)
・トランプ米大統領(2期目)選挙公約
・米国防総省の年次報告書「2020 China Military Power Report」
・NASAのISS商業化計画(2019年)
・米教育協議会「米国大学学長調査」
・中国の保安林整備「三北防護林」プロジェクト(1978-2050年)
・韓国大統領府「韓国版ニューディール戦略会議」

【国内】
・少年法の見直しを検討する法制審議会部会答申案
・水産資源の管理に関する水産庁の工程表案
・国土交通省「信濃川水系緊急治水対策プロジェクト」ロードマップ

【企業/大学全国区】
・PDエアロスペース「宇宙港事業」提案の沖縄県承認
・ポーラとANAの共同プロジェクト「CosmoSkin」(宇宙時代のコスメ)
・三菱地所レジデンス「The Parkhabio SOHO」(オフィス付マンション)
・コーンズ・アンド・カンパニー・リミテッド「THE MAGARIGAWA CLUB」
・米ワシントン大保健指標評価研究所(IHME)の世界人口予測
・米映画芸術科学アカデミーのアカデミー賞「作品賞」新選考条件
・福島第一原発の廃炉に関する日本原子力学会報告書
・社会学者岸政彦氏監修のプロジェクト「東京の生活史」

【自治体/地域企業/NPOその他団体】
・北海道、帯広市西3南9周辺再開発
・北海道、私立旭川大学市立化構想
・札幌市、円山動物園の動物園条例
・青森市、中三青森店跡地再開発事業
・秋田県、医師確保計画
・佐賀市、中央大通り再生計画
・長崎県次期総合計画素案

課題
近未来、未収録の未来などは次のとおり

【今月登場した近未来】
・エネルギー基本計画改定
・日英貿易協定発効(1月)
・大阪都構想住民投票(11月)
・資源管理を強化した改正漁業法施行(12月)
・福井県、北陸新幹線並行在来線経営計画まとめ(1月)
・低炭素化に関連する事業への投資基準策定(春)
・立憲民主党、国民民主党の合流新党結成

【今月登場した未収録の未来】
・サバクトビバッタ
・世界的な金利低下(自然利子率の低下)
・マイクロプラスチックの世界規模の汚染地図
・米ロの新START延長交渉
・米国の脱中国依存
・ESG投資の変容(9月)
・日本政府の温室効果ガス排出削減目標(NDC)上積み
・公立小中学校の少人数学級化(コロナ禍)
・JAXA宇宙イノベーションパートナーシップ計画(2018年)
・地方銀行の再編
・富山、城端線、氷見線のLRT化

【今月決着した未来】
・イスラエル、UAEの国交樹立合意(8月)
・SDGsの2030年貧困の撲滅目標(ウイルスの影響)
・スイス、温室効果ガス削減2020年目標達成困難
・愛知目標14/20項目失敗 国連生物多様性条約
「地球規模生物多様性概況第5版(GB 05)」
・UAE火星探査機打ち上げ(7月)
・中国、火星探査機打ち上げ成功(7月)
・中国、再利用型宇宙船の試験機運用成功(9月)
・水素ステーション160カ所整備の目標未達成(8月)
・国産手術支援ロボット発売(9月)

【今月の未来語】
・COVAX(ワクチン分配の枠組み)
・ISS商業化(NASA)
・JR亀山駅前(再開発)
・悪質な出品(ネット通販)
・イスラエル、UAE国交正常化
・宇宙港事業(下地島空港)
・宇宙で使える化粧品(ポーラ、ANA)
・宇都宮駅東口(再開発)
・帯広市西3南9周辺再開発
・オフィススペース付マンション(三菱地所)
・改正漁業法(水産庁)
・過疎地のライフスタイル(過疎法)
・韓国版ニューディール戦略
・建設機械の無人化(大林組)
・航空機の電動化
・候補者クオータ制(自民)
・佐賀市中央大通り(再開発)
・サグラダ・ファミリア教会の完成延期(スペイン)
・札幌市、道銀ビル(再開発)
・札幌第一生命ビル(再開発)
・三北防護林(中国の造林)
・私大の市立化(旭川大、徳山大)
・ジャパニーズウイスキー(山形)
・食品陳列ロボ(遠隔操作)
・水素発電(三菱)
・スーパーシティ構想
・生物多様性条約の新目標(愛知目標の更新)
・世界人口のピーク(米ワシントン大の推計)
・創薬AI市場
・ソーシャルコネクティッド・キャンパス(立命館)
・第96回アカデミー賞(マイノリティーに配慮)
・高松塚古墳壁画発見50年(明日香村)
・地域鉄道網の負担
・千曲川の治水(長野)
・酎ハイ市場(成長市場)
・通帳有料化(銀行大手)
・手形小切手の削減(銀行協会)
・デジタル庁
・東京の生活史
・動物園条例(札幌)
・ドローンサッカー世界大会
・中三青森店跡地(再開発)
・ニコライ・ネフスキー来宮古100年(沖縄宮古研究)
・ノイバイ国際空港(ベトナム)
・ハイパーループ(欧vs.米)
・東池袋一丁目地区(再開発)
・プルトニウムの保有量
・北海道、西別湿原ヤチカンバ群落地(天然記念物)
・道の駅隣接型ホテル(鹿児島)
・みどりの窓口廃止(北陸)
・宮崎市中心部(再開発)
・無人駅8割(JR西)
・室蘭港の大型クルーズ船対応
・洋上風力発電市場
・横浜市ゆめが丘駅前(再開発)
・ラオスの対中国債務

【用字用語】
1)totra=ととら(情報:宇都宮市の交通系ICカード)
2)上勇知=かみゆうち(地名:北海道)
3)遊佐町=ゆざまち(地名:山形)
4)安心院=あじむ(地名:大分)
5)下地島=しもじしま(地名:沖縄)

以上、お知らせいたします。
※引用、転載は出処を次のように明記してください。
※Future Lab 未来人「Future Report 2020年10月号」

Future Lab 未来人
Copyright(C)2020 MIRAIJIN